BLOG

乃木坂シネマズ~STORY of 46~ 第4話「民主主義定食屋」地上波放送決定!

弊社が制作しました『乃木坂シネマズ~STORY of 46~』の第4話
「民主主義定食屋」の地上波放送が決定しました! 

■2月11日(火)25時25分〜 フジテレビにて放送!

主演は山下美月さん!初コメディ作品とは思えないほどのコメディエンヌっぷりで
定食屋看板娘を見事に演じて頂きました。全編よく分からない方言を使って演じているので
普段の美月さんとは違う一面を是非楽しんでください!個人的には細かいリアクションが抜群に上手いなぁと感嘆しました。
是非またコメディを美月さんと一緒に撮ってみたいです!

他の出演者は定食屋店主に岡嶋 秀昭さん、常連客できづきさん。
お二方はヨーロッパ企画の「サマータイムマシン・ワンスモア」にご出演されていたのを拝見した時の
舞台上での輝きにやられまして、今回お声がけさせて頂きました。

そして従業員・美智恵役には柿丸美智恵さん。
20代の頃よく観ていた「毛皮族」という劇団で活躍されていて、その後「埒もなく汚れもなく」という舞台で
空気を一変させるような個性的な舞台プロデューサー役を演じられている姿が
とても素晴らしかったので、今回お願いさせて頂きました。

さらに田嶋役の政岡泰志さんは動物電気という劇団の主宰をされている方です。
その劇団もめちゃくちゃ面白いのですが、以前泣かないで毒キノコちゃんという
劇団の客演でご出演をされているのを拝見した時に観た、裸にオムツだけを履いた中年男性の悲哀が
とても美しかったので今回お願いしました。

そしてそして、警察官役には本折最強さとしさん。
ゴジゲンという劇団に所属されていて「君が君で君で君を君を君を」を拝見した時の
攻めても受けても笑いが取れるバランスの良さに驚いて、いつかご一緒したいなと思って今回お願いしました!

最後はてっちゃん役で猪塚健太さん。
猪塚さんとは宇宙まおさんのMV「ベッドシッティングルーム」でご一緒させて頂いてからのご縁です。
それ以降も映画やドラマ・舞台での活躍を拝見していたのですが、比較的難しい役どころが多い気もするのですが
猪塚君を通すとその人に見えてくる演技力や少しだけ見え隠れする儚さみたいなものが
今回のてっちゃん役にぴったりだったのでお願いしました!

またナレーションはアーティストとして表現者として大リスペクトのMOROHAのアフロさん!
そして挿入歌は20代の頃から好きで聴いていた山口進さんのバンド夜ハ短シ「やさしさについて」
音楽は「つぐない」の音楽もお願いしたGRANDFUNKの剣持学人さん!

そうなんです、もうつまりは好きな人たち全員大集合して作らせてもらった作品です!
めちゃくちゃ楽しんで作りました。
是非2/11フジテレビでご覧くださいませ!!

 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はみなさまに大変お世話になりまして
誠にありがとうございました。

新年を迎え本日より始業の弊社ですが、
朝、通勤途中に通りがかったタバコ屋さんで。

店の前を恐らく店主らしき80歳くらいのおばあちゃんが
せっせとお掃除をしておりました。

おばあちゃんと同じく歩んで来たであろう、味のあるお店の入り口には
これまたおばあちゃん手書きらしき達筆な字で
「いらっしゃいませ、いつもありがとうございます。」と張り紙がされておりました。

信号待ちのわずかな時間だったので、僕の勝手な印象ですが
こういう気持ちでお客さんと向き合って来たからこそ
おばあちゃんはずっとタバコ屋さんを続けて来られたんだなぁと感じました。

人と関わり、仕事を続けていくことのシンプルな答えが
そこには書いてあるように見えました。

果たして、おばあちゃんのように、僕はこんなにも長く仕事を続けていくことが出来るのか。
果たして、おばあちゃんのように、関わる人々に僕はこのような気持ちで向き合えているのか。

やれてないことをあげれば切りがない自分ですが
やろう!と、新年早々自戒をしながら出勤しておりました。
旧年中のことはおいといて、新たな気持ちで向かえるためにも
新年というのはあるんだと強引にまとめて。

みなさま本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 

WWDの表紙!CITIZEN BASELWORLD2013 “FROZEN TIME”

今週発売のWWD(6月3日号)の表紙を
弊社宮部が撮影した写真が一面を飾っております!

CITIZEN BASELWORLD2013でのインスタレーションを撮影した写真になります。 

今年はスチールでの活動も広げていきますので 
またご覧頂ける機会がございましたら、ご報告させて頂きます。

みなさま今後とも何卒宜しくお願い致します。




VOGUE girl×REBECCAMINKOFF


VOGUE girlのサイトにて、REBECCAMINKOFFの動画を制作しました。
モデルの秋元梢&イーランがレベッカミンコフ銀座店を舞台に
ショッピングを堪能!
5Dmark3で撮影した素材をカートゥーンアニメーションを合成して編集しました。
二人のキュートな雰囲気がとっても素敵なので良かったらご覧下さい。



Movie:Kazuyuki Miyabe(HIROBA)
Stylist: Yukari Ota(sleepingtokyo)
Hair:Dai Michishita(FEMME)
Makeup:Yuka Washizu(FEMME)
Model: Kozue Akimoto,YiRan
Editor:Sayumi Gunji

Tokyo Serendipity 東京で始まる恋の予感。

VOGUE JAPAN,GQ JAPANのウェブサイトにて
COACHのショートムービーを制作しました。
VOGUE GQのお仕事で初めてのショートムービーになります。

ファッションにおける映像の表現力を
今年はもっと広げていきたいと思っていた自分にとって
とても重要なお仕事になりました。 良かったらご覧くださいませ。

I made a short film for COACH and it’s now on the websites of VOGUE JAPAN and GQ JAPAN.
It’s been years working with VOGUE and GQ but this is my first time filming a short story for them.
I’ve wanted to enhance my visual expression in fashion world and this turned out to be a very meaningful work for me.
Please take a look!

 

「Tokyo Serendipity 東京で始まる恋の予感。」

  


Client: CONDÉ NAST JAPAN
Movie Camera&Director : Kazuyuki Miyabe at HIROBA