BLOG

BASELWORLD2014 − MILAN DESIGN WEEK2014 ①

昨年に引き続き、シチズン時計のバーゼルワールド2014の映像を担当させてもらいました。
さらに今年は、シチズン時計がミラノサローネへの出展もおこなうということで
バーゼル終了後、そのままミラノへと続く1ヶ月近い出張になります。

バーゼルワールドが行われるバーゼルと言う都市は、スイス北西部にあり
ドイツとフランスの国境が隣接する場所にあります。
今回の私たちの宿泊はドイツ側にあり、毎日電車で国境を越えてバーゼルへと向かいます。
ICEという新幹線のような特急電車でドイツからスイスへの1時間弱の旅。

陸続きの欧州で国を超えて仕事をするというのはごく当たり前のようですが
私にとっては何だか少しかっこ良く思えて、これが当たり前になると良いなぁと
牧歌的な車窓を眺めながら考えておりました。

写真 3 写真 5

電車の時刻を眺める撮影チーム。
電車が到着するホームが急に変更することもあり、何度か駅を駆けめぐることも…。
写真 11 写真 6

そして食事!ドイツと言えばやはりソーセージ!季節のホワイトアスパラも絶品でした。
写真 1 写真 2

次回は撮影についてご報告します。