BLOG

映文連アワード2014 授賞式典!

「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰する
今年度の「映文連アワード2014」において、昨年弊社宮部が制作しました
「BASELWORLD2013 CITIZEN “FROZEN TIME” 120日間の記録 」が
優秀賞を受賞し、その授賞式に宮部とともに私、田川も参加してきました。

受賞式には受賞作品の制作者が登壇し
その作品を作ろうと思ったきっかけや、そこに込めた想いなど
映像制作の裏側である作り手のお話を聞くことが出来ました。
授賞式に参加した宮部は開場前から少しそわそわしている様子でしたが
受賞作品についてのスピーチでは作品の意図などを紹介し、賞状とトロフィーを頂きました。

授賞式に参加した方々のスピーチも作品と同じように十人十色で
とても興味深かったです。
また来年もここに来る事が出来ればいいなと思いました。

477A8842

477A8876

477A0270