BLOG

REDカメラ DSMC2 GEMINI 5K S35弊社にて導入しました

映画やCM等でも使用されシネマ品質の画像を生成するREDカメラの最新機種
DSMC2 GEMINI 5K S35を弊社にて導入致しました。
優れた低照度性能を提供し、ノイズの少ない、シャドーディテールの優れたクリーンな画像を実現し
最大5120ピクセルの5K映像の撮影を可能にしています。
CM・映画クラスの画質のクオリティを必要とする映像制作には非常に力を発揮するこの機種。
弊社でも今後、受注案件や映画作成にも投入して参ります。 
弊社一同さらなるクオリティの高みを目指して参りますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。

nendo × Suntory Museum of Art information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

「nendo × Suntory Museum of Art information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」
こちらの展覧会のティザー映像をHIROBAにて制作しました。
4月27日(土)〜6月2日(日)までサントリー美術館にて開催されます。
nendoならではの日本美術の楽しみ方。撮影で垣間見た展示方法、私たちも今から楽しみです!
是非皆様も展覧会へお越しくださいませ。

CITIZEN“WeCelebrateTime”100周年展

7日(金)〜16日(日)まで青山のスパイラルホールにて
CITIZEN“WeCelebrateTime”100周年展が開催されております。
会場ではHIROBAで制作させて頂いた映像も上映されておりますので
是非お越しくださいませ。
会期中は私たちも会場におりますので、お気軽にお声がけください!

建築の日本展にて「江之浦測候所」映像展示

2018.4.25(水)〜 9.17(月)まで六本木ヒルズ・森美術館にて開催中の「建築の日本展」にて
弊社が映像制作をしました「究極の杉本博司作品〈小田原文化財団 江之浦測候所〉」が展示されております。
日本建築の過去、現在、未来の100プロジェクトにまつわる約400もの模型・資料とともに9のカテゴリーにわけて紹介されています。
建築を超えて感じられる日本の文化の推移とこれからが感じられる素晴らしい展覧会なので是非お時間ある方はご覧頂ければと思います。

究極の杉本博司作品〈小田原文化財団 江之浦測候所〉映像完成!

杉本博司さんが手がけた「江之浦測候所」のドキュメント映像を
弊社宮部がDirector&Cameraを担当させて頂きました。

江之浦測候所が完成するまで数回に渡り撮影にお伺いし
インタビューをさせて頂きながら、杉本さんの集大成とも言われる「江之浦測候所」に込めた思いや
制作工程を追った貴重な映像になります。

今の時代に感じる成長の臨界点を、人類の自意識が芽生えた古代の時代まで立ち戻ることで
未来への糸口を探る杉本さんの集大成的作品。
そこには人類さえも導いて行こうとしているかのような、佇まいや問いかけがありました。

今回カメラマンの長谷部さんや音楽のharuka nakmuraさんなど
素晴らしいスタッフの方々と一緒に制作した渾身の映像になります。
このような機会を頂けたCasaBRUTUSの方々にも感謝です!
是非みなさまご覧下さいませ!!

Director & Camera:Kazuyuki Miyabe(HIROBA)
Camera:Masaharu Hasebe(V-OUT)
VideoEngineer:Keisuke Takahashi(V-OUT)
Drone:airvision
Music:haruka nakamura
Assistant Director:Sakiko Tagawa(HIROBA)
MA:SALMIX STUDIO
Client:CasaBRUTUS